2014年09月08日

猿に始まり・・・

IMG00956.jpg
茂山狂言会御来場有り難う御座いました。かず君王子も全力でした!


でもまさか靭猿でオヤジが本気で泣くとは思いませんでした。『あの猿は小猿のうちより飼い育て、色々と芸能を教ゆるなかにも・・・』ここで涙腺崩壊(T^T) 重なったんちゃうかなぁ〜俺、ぺぺ、孫のかず君を教えた事がねぇ〜。


泣いてるオヤジを舞台でいっちゃん近くで見てたけど幸せな気持ちなってニヤニヤしてもうた。あぁ〜愛されてるなぁ〜と。まぁ〜七五三家らしい靭猿になりました。


俺は『寝音曲』のシテをやらせてもらいました。そっちのほうが俺は泣きそうでした。たとえ20分なくとも軽い狂言ではありません!簡単な舞台なんかありません!全力で挑みたいと思いますよ!亡き千作が得意な狂言やったから余計にね。


やっと全力で靭猿に始まった七五三家になりました。釣狐で修行が終わるわけがない!どんどん泣いてバリバリ笑ってたいわぁ〜。

ほな、おおきに!
posted by 運営スタッフ at 02:37 | 京都 ☁ | Comment(14) | TrackBack(0) | もっぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとにあったかい、「靱猿」でしたね!七五三さんが涙腺決壊したときは、一瞬ご気分が悪いのかと心配しましたが・・・。そのあといつも通りに演技されたのを見て、ホッとしました♪
「仁王」の参詣人で、逸平さんがすかさず突っ込んで、客席大喜びでしたね^^
なにはともあれ、七五三家の皆様、お疲れさまでした!
Posted by hagi at 2014年09月08日 08:33
>hagiさん
ご来場有難う御座いました。ねぇ〜お互いにビックリしましたねぇ。どちらにしてもお客さんに喜んでもらえて何よりです。これからも色々と教えてもらった芸能や小ネタ?を大切に全力でお届けしたいです(^^ゞ
Posted by 赤い衰星 at 2014年09月08日 12:02
無事終わったんですね・・・予定があって見に行けませんでした。残念でなりません。カワイイ子猿は二度とみられないんですもの・・・(+_+)
でも、七五三は、そ、そんな号泣やったんですか!もっちゃんが号泣するかと思ってましたわ。
これから、いっぱい成長していくカズ王子が楽しみです!moppyおじチャンもまだまだ成長しますかねぇ〜いろいろしでかしてくれるのを楽しみにしてます♪
Posted by Yayoi at 2014年09月08日 12:38
>Yayoiさん
みなさん俺が泣くと思ってはったみたいですわ。けど親父が号泣でしたね。ホンマに嬉しかったんちゃうかなぁ〜。これからカズ王子は大きくなってカッコイイになって行きます。彼の成長、楽しみにしてて下さい。オサーンな俺は老けるだけぇ〜(^^ゞ
Posted by 赤い衰星 at 2014年09月08日 13:44
素敵なお舞台ありがとうございました\(^o^)/感動しました。
私は七五三先生が感涙される前から泣いていましたが、七五三先生がつまられたとこからは、私も負けすに号泣してしまいました。すごくあたたかな気分に包まれて、忘れられない一日でした。
宗彦先生の寝音曲も素晴らしかったです((^_−)−☆
本当にお疲れ様でした。かずくん王子さまははじめ、ますます楽しくなりそうですね。もっともっと、狂言が好きになりました。
Posted by 庭の亭主(元) at 2014年09月08日 17:10
>庭の亭主(元)さん
泣いてはったお客さん、まあまあいてはったんですね。オカンが泣きながら2階から見てたらしいです。そして喜んでもらえて良かったです。今日は七五三家全員すっからかんでした。もっともっと狂言見に来て下さいねぇ〜(^^ゞ
Posted by 赤い衰星 at 2014年09月08日 23:41
狂言会、満喫させていただきました!ありがとうございました。いい一日でした。
七五三家の皆様の熱演に私達も暖かい気持ちになりました。
午後の部はA席しか取れなかったのですが、靱猿に関してはその方が良かったかも。ペペさんの心配そうな汗だくの顔や、最初からずっと全力でごろごろと転がり続ける和くん王子の真剣な演技、宗彦さんが懸命にしかめつらしくしていらっしゃる様子、そして何よりふと気付くと七五三さんが涙していらっしゃるのが丸見えで、私もうるうると…
後は大笑いさせてもらいました。大好きな千作じいちゃん(相変わらず失礼ですみません)が得意とされた寝音曲を演じられたのが宗彦さんで嬉しいです。じいちゃんも喜んでおいででしょう。
あの姿勢で朗々と謡われるのは腹筋を始め相当な体力が必要でしょう。さすがです、鍛えておいでです。
また観たいと痛烈に思いました。でも今度は脇ではなく正面から。そして機会があればnと二人で膝をお貸ししてみたいですね〜(笑)
Posted by m&n's at 2014年09月10日 20:59
>m&n'sさん
満喫してもらえて俺も喜んでます。あの日の舞台は七五三家にはきっと特別やったんかもしれません。でもいつも通り皆で全力でやったら、お客さんも泣いちゃいました(笑)。笑いを届けなアカンのにごめんなさい。膝貸したら大変な事になりますよ。女ども!女ども!言うて乳触りまっせ〜(^^ゞ
Posted by 赤い衰星 at 2014年09月11日 01:35
先日は心温まる狂言会、ありがとうございました。
初めての2階席だったのですが、あれ?七五三さんのお声が…と思ったら涙してらしたのですよね(表情は見えませんでした)。「靭猿」はいつも泣きそうになりますが、今回はまた特別な舞台を見せていただきました。ありがとうございます。
宗彦さんの「寝音曲」も、言葉足らずでお恥ずかしいですが「すごかった」と思います。
どうして横になった状態であんな良いお声が出るのでしょう?「笑い」に加え、「すごいなぁ」と言うのが私の感想です。
茂山家、これからも益々楽しみです!
Posted by みほ at 2014年09月12日 13:45
>みほさん
ご来場有難う御座います。親父の本気泣き…ちょっと伝説みたいになってきてますねぇ〜(笑)。寝音曲、いや〜恐縮です。正邦の膝枕とお腹が最高に気持ちエエのです。フワフワァ〜おかげでエエ声でました!もうあの方のアド以外は考えられません(^^ゞ
Posted by 赤い衰星 at 2014年09月13日 14:24
あらら。膝はともかく、お腹も気持良いとは。

「鈍太郎」の妻も面白かったです。
「わわしい女と言えば茂さん」かと思っていましたが、宗彦さんの女物もいろいろ観てみたいです。
Posted by みほ at 2014年09月15日 09:41
>みほさん
鈍太郎の女と貰聟の女、苦手なんですよねぇ〜得意な狂言が少ないだけです(^^ゞ
Posted by 赤い衰星 at 2014年09月15日 22:12
苦手とは思えなかったので、コメントを見てビックリしました。面白かったですよ。
Posted by みほ at 2014年09月19日 19:49
>みほさん
そっそうですか。恐縮です(^_^;)
Posted by 赤い衰星 at 2014年09月20日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。