2014年07月09日

報告です。

IMG00716.jpg
オーストリアでの転落骨折事故は悪夢を見てるようやった。


木の側で倒れ痛がるユウコリンを見て声も出なかった。


オペの最中も真っ暗な廊下で独りで待って何してエエかわからんかった。

毎日毎日オーストリアの病院で『痛くない?大丈夫?』当たり前の事しか言うてあげれんかった。


ブルノの病院ではチェコの皆が助けてくれて、俺は『痛くない?大丈夫?』やっぱりこれしか言うてあげれんかった。


退院してからは数週間毎日毎日俺がユウコリンに注射を打った。『痛くない?大丈夫?』まだこれしか言うてあげれんかった。


3日に骨の中の金属を抜くオペ無事に終了。こんなドデカイのが入ってた。

今も毎日言うてる『痛くない?大丈夫?』って。


もう暫く言うたらおしまい。


痛くない!大丈夫!ってユウコリンから聞けます。嬉しいなぁ〜。聞けたら俺泣くなぁ〜。


粉砕骨折の左足は治り、折れたココロも復活しそうです。




サポートして下さった皆様、本当にありがとうございました。


ほなまたおおきに!
posted by 運営スタッフ at 08:58 | 京都 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | もっぴー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする